音とアートを楽しむプログラムがスタートします

  

 
いよいよアーティスト仲間とのコラボレーションがスタートします。
 
音楽家のLenaさんと谷澤との出逢いは2001年秋のニューヨーク。
それから20年近くお互いキャリアを積み、満を辞してのコラボレーションプログラムです。
 
絵によって音が違って聞こえたり‥‥音によって絵が違って見えてきたり‥‥
私たちが持っている五感は、私たちを時に翻弄し、時にこの上なく心豊かにしてくれます。
 
「誰もがその人独自の音色を持っている」OTOIROは、新たなアート体験ができるプログラムです。
 
令和元年の締めくくりにぜひご参加ください。お会いできますこと、楽しみにしております。

 

ホワイトシップ
長谷部 貴美

OTOIRO
sound x art program vol.1

音とアートを楽しむプログラム

日常の中では忘れがちですが、人は本来素晴らしい感性を持っています。
OTOIROプログラムでは、谷澤邦彦の作品と音楽家 Lenaが創り出す音とのコラボレーションによって
「見える世界」と「聴こえる世界」がいかに広くて豊かかを体験することができます。
誰もが本来持っている豊かな感性を引き出してくれる時間、アートと音との出逢いをお楽しみください。

日時

2019年 12月 4日(水) 19:00 - 21:00
 

会場

9201 Gallery
東京都港区元赤坂1-7-17 テラサワビル6F(ホワイトシップ内)
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅 B出口」より徒歩6分
 

定員

20名 ※予約制
 

参加費

5,500 円 ※事前カード決済
 

お申し込み

文末のフォームよりお申し込みください
 

Lena Saito

シンセサイザーを使った音楽を製作、演奏する音楽家。
2016年からアナログシンセサイザーによる全く新しい音楽を創造したgalcidとして音楽活動を行い、デビュー作品からUnderworldのカール・ハイドや坂本龍一氏に絶賛されている。海外でも勢力的に活動し、ドイツの電子音の実験的レーベルであるミル・プラトーなどを含めた5レーベルのリリースを2020年に控えている。音楽愛好家だけではなく、多くの人に音の世界にもっと触れて欲しいという想いから、電子音を使い、音と言葉の対話のワークショップも行なっている。

 

谷澤邦彦 - Kunihiko YAZAWA
「ひふみ - hi fu mi」展
2019年9月2日 - 2020年2月29日

 
谷澤 邦彦は、人はなぜ絵を描くのだろうか?という問いを、自らの表現活動を通して探求し続けているアーティストです。9201 Galleryでは、谷澤の多彩なアート活動に注目し、2,000点近い作品の中から本展覧会を企画しました。「未だなぜ人は絵を描くのか答えは見ないが、最近絵を書くことがやっと楽しくなってきた」という最近の作品は、独日のセンスと色彩感覚に加え、自由な題材選び、純粋に政策を楽しむ姿勢がより強く表れています。初期の作品との繋がりも思わせる、どこか懐かしい寓話的な世界は、観念を超えて私たちの奥底に響く作品群をお楽しみください。 

OTOIRO お申し込みフォーム

 
下記のフォームより、必要事項をお送りください。
内容を確認の上、事務局よりご連絡差し上げます。