代表メッセージ

アートの力を心豊かな社会創造へとつなげる

 

私が、今ここにあるのはフリッチョフ・カブラ氏の著作「ターニングポイント~科学と経済・社会、心と身体、フェミニズムの将来」との出逢いからはじまります。

80年代の半ば頃、家庭内暴力や校内暴力など社会問題になるほどの凄惨な出来事は多感な高校生の私に衝撃的なインパクトを与え、同時に「人は幸せになるために生まれてきたはずなのに、なぜ不幸を自ら選択するのだろうか?」という疑問を抱かせました。そしてこの疑問に一筋の光を与えてくれたのが、20歳の頃に読んだこの書籍でした。
そこには物理学者の立場から現代社会の姿を700ページ以上にわたり、生命観、医療、経済モデル、心理学的アプローチ、環境汚染等、様々な角度を通して理路整然と分析しながら、時代はパラダイムシフト(価値観の転 換)へ向かっていると書かれていました。
 
それから15年間、仕事や学びを通して、模索をする日々を過ごしました。しかし、その糸口はおろか、ますます混迷を深める社会の中で私自身も出口の見えない場所に迷い込んでいるような感覚に陥っていきました。そんな私に再び光を与えてくれたのが谷澤とのアート活動であり、考え方でした。そして、2001年に谷澤のアート活動としてさまざまなプロジェクトを立ち上げ、2004年に株式会社ホワイトシップとして法人化しました。今日に至るその道のりは決して平たんなものではありませんでしたが、たくさんの人との素晴らしい出逢い、美しく刺激的なアートの創出、その プロセスにおいて誰もが持っている創造性の素晴らしさを実感することができました。
 
あらためて、私たちの志に共感し、共にクリエイティブな場を創出し、支援してくださった方々に心から感謝いたします。そして人間の「美しいものを美しいと感じる力」と「創造性」を開発することへの支援を通して、世界が心豊かな社会として進化することに貢献したいと思っています。
 

代表取締役 / アートプロデューサー
長谷部  貴美

会社概要

会社名 株式会社ホワイトシップ
英文社名 White Ship, Inc.
所在地

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-7-17 テラサワビル6F
Tel: 03-6434-9785 Fax: 03-6434-9786 アクセス >>

創業 2001年1月1日
経営陣 代表取締役 長谷部 貴美
取締役   谷澤 邦彦
関連サイト EGAKUオンライン >>
谷澤邦彦 アーティストオフィシャルサイト >>

沿革

2001年 1月 ホワイトシップ創業
2002年 8月 小学生向け「EGAKUプログラム」スタート
2004年 3月

ホワイトシップ法人化

2006年 6月 港区赤坂へ移転、オフィス&檜坂スタジオ開設
2007年 1月 ビジネスパーソン向け「EGAKUプログラム」定期開催スタート
2008年 1月 人事コンサルティング × EGAKUプログラム スタート
2009年 5月 戦略コンサルティング × EGAKUプログラム スタート
2013年 2月 港区元赤坂へ移転、オフィス&ギャラリー 開設

事業内容

 

アートマネジメント事業

 
アートが生まれる創造的な場づくりと
アートの力を社会へとつなげるために 
 

ラーニング事業

 
すべての人がアートのダイナミズムに触れ
自らの創造性を育み、高めるために
 

コミュニケーションデザイン事業

 
コミュニケーションを引き出し
生き生きとした組織の変革へ繋げるために

メディア掲載

日経ビジネスオンライン 「『絵を描こう』、そうすれば思考の枠が変わる」(6月13日)
EGAKUプログラムに関して弊社代表長谷部のインタビュー記事掲載 記事はこちら >>


企業と人材 「絵を描き思いを表現するワークショップを実施し、50年後のめざすべき姿について全体的な共有を図る」(5月号)
特集「経営層の視野を広げる」にて、日立化成株式会社様での案件紹介及びホワイトシップ代表長谷部によるコラム掲載


アクセス

株式会社ホワイトシップ
-office & gallery-

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-7-17 テラサワビル6F
Tel : 03-6434-9785 Fax : 03-6434-9786 E-mail : info@whiteship.net

・東京メトロ 銀座線・丸の内線         赤坂見附駅  B出口          徒歩6分
・東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線    永田町駅   B出口(赤坂見附駅経由) 徒歩6分 
・東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営大江戸線  青山一丁目駅 2番出口         徒歩15分