EARTH のまん中には ART がある

ホワイトシップは、「アートの力を心豊かな社会創造へとつなげる」ことをミッションとし、
すべての人がアートのダイナミズムを感じながら自らの創造性を育み、
お互いが多様性を受容することのできる場を創造しています。

「なぜ人は絵を描くのだろう?」

 
EGAKUはアーティスト谷澤邦彦がこの疑問を問うなかで生まれたアートプログラムです。 
創造性は特別な人が持つ才能ではなく、すべての人が持つもの。
そして筋肉を鍛えるように育み、高めることが出来るもの。
その信念のもと、ホワイトシップはEGAKUプログラムを提供しています。
 
 

EGAKUのインパクト

2002年子ども向けにスタートしたEGAKUプログラムは
現在、述べ一万人以上が参加しているプログラムとして注目を集めています。
個人向けプログラム 法人向けプログラム 学生・ソーシャル向けプログラム
 
 
※EGAKUオンラインサイトにリンクします