ロゴ.png

English.png

EGAKUプログラム


自己と向き合い、他者の想いを認め、未来を自ら創り出すために絵を描く

EGAKUプログラムでは創作(描く)と鑑賞(見る)を通じて、さまざまな「対話」「発見」「表現」を体験するように設計されています。その循環は、個々の創造性を見い出し、育んでいきます。
創造性は特別な人だけの才能ではなく、筋肉を鍛えるように高めることが出来るのです。それは自ら進んで物事の本質や課題を見抜き、その発展や解決のために経験や常識にとらわれない柔軟な発想、新たな枠組みを創り出す能力の基礎となります。


●  Value Proposition
Value Proposition

●  主な活用テーマ
テーマ例 対象 内容
マネージメント・
チームビルディング
社長・役員・グループ役員 例1)役員合宿におけるチームビルディング
例2)経営陣が柔軟な発想で討議するための土壌作り
ビジョン共有・浸透 社長・役員・部門長・部長・若手リーダー・全社員(直接・間接含む) 例1)マネージャーひとりひとりがミッションと向きあい想いをシェアし、全社に発信する。
例2)自ら会社の未来像を描き、ビジョンを自分ごとにする
価値創造人財育成
リーダシップ
役員、新事業メンバー
次世代リーダー
例1)価値創造人財育成における創造のメカニズム体験と主体性を引き出す
例2)次世代リーダーの変化への対応力を引き出す
ダイバーシティ・
インクルージョン
グローバルリーダー
女性リーダー
例1)グローバルリーダー向けフォーラムにおける一体感、帰属意識の醸成、学習意欲の向上
例2)女性リーダー研修におけるwillの醸成・想いのシェア

EWS.png
透明_5-2.png
toolpic2.png

EGAKUプログラムの体験について
毎月開催しております個人向けEGAKUプログラムにて、基本的な内容をご体験いただくことが可能です。
ただし、法人向けの場合はテーマ設定や場のファシリテーションなど個人向けとは異なります。
また受講費につきましても、組織導入時の価格とは異なりますのでご注意ください。
個人向けEGAKUプログラムはこちらをご覧ください。 >>